おカネであそぼ

お金のために、お金を使って、お金で遊ぼ

下落相場時にバリュー株投資はどうなったか。

バリュー株投資を始めて三か月弱が過ぎた。始めてからずっと上昇相場が続いていたが、いよいよ下落相場を迎えた。その間、バリュー株投資の結果はどうなったか。

4/15基準で含み益が7万円となっている。150万円基準での上昇率は4.67%。前回更新時の3/4の時点では、含み益が9万2千円だったので少し下落している。投資開始時からの日経平均の変化は18891(1/23)→18336(4/15)となっており、下落率は2.94%。日経平均の下落に比べれば、含み益の減少は少なくすんでいる気もする。

気付いたことをまた何点か書いていこうと思う。

今回の更新時には含み益が7万円まで減少してしまったが、一時期は20万円近くまで上昇していた。下落相場に入ると含み益がどんどん減っていってしまった。このことから、利益確定の売りは必要だと思った。その基準をいくらに設定するかは難しいところだが、今回の実績からすると上昇率が30%を超えたら一度利確をするようにしようと思う。

ヘッジとして購入している日経平均TOPIXのベアETFだが、現在含み益になっている。しっかりとクッション材の役割を果たしてくれている。それでも充分下落してしまっているが、それはまあ仕方がない。

あと、配当落ち後のベアの値動きについて、日経平均は配当落ち分だけ下がるのだけど、ベアETFはそれに合わせて上昇するのではなく、逆に下落してしまった。この影響かどうか分からないが、日経平均の下落率2.94%に対して、日経平均ダブルインバースの上昇率は4.14%に留まっている。

下落相場がしばらく続いていきそうな環境だが、バリュー株投資がどうなっていくのか観察を続けていく。