おカネであそぼ

お金のために、お金を使って、お金で遊ぼ

おつり投資 マメタスとかトラノコとか

おつり投資というサービスがほぼ同時期に2つ開始されました。一方は、ロボアドバイザー投資とかいうのをしているWealthNaviという会社のマメタス、もう一方はよく分からないTORANOTECという会社のトラノコ。

そもそも、おつり投資というのはクレジットカードで支払った時の端数分を投資にまわす投資です。例えば、198円の支払いをした場合に、支払額を100円単位に設定していれば2円が投資され、1000円単位に設定していれば、802円が投資されます。

この投資法の利点は、金銭的な負担を感じずに自動的に投資ができる点でしょう。おつりの小銭を貯金箱に入れていったら、意外に貯まっていたという感覚です。おつり投資の場合は、実際には引き落としになるでしょうからおつり貯金と同じ感覚になるかはわかりませんが。

マメタスとトラノコのホームページでサービス概要を見てみました。マメタスの方はホームページに詳しい説明がなく、よく分かりませんでしたが、トラノコの方は詳しく書かれていました。よく読んでみると、なかなか恐ろしいサービスです。

"おつり"投資ですから、毎月の投資額は多くても数千円程度でしょう(3000円と仮定)。それに対してトラノコの利用料は月300円です。そう考えると、投資額の10%を取られることになります。投資額6000円で5%、1万円で3%。おつり投資するために、投資額の数%をふんだくられていたら投資になりません。

私は信託報酬が1%以上の投資信託は絶対に買いません。それを超える手数料をとられるトラノコはちょっと利用する気にはなりません。というか誰にもおすすめできるものではないかと思います。これを利用するなら、ニッセイインデックスとかを少額で積み立て投資するほうが合理的でしょう。

おつり投資は面白いサービスだと期待していただけに残念です。マメタスの方はホームページに詳しく情報が書かれるようになったらまた見てみます。