おカネであそぼ

お金のために、お金を使って、お金で遊ぼ

バリュー株投資 300万円おかわり

バリュー株投資を始めてから半年以上が経過した。資産が急増するようなことはないが、日経平均が下落した時でも安心して株価を確認でき、かなり気に入っている。そこでタイトル通り、バリュー株投資に追加で300万円を使うことにした。150万円で始めた投資だが、150万円→300万円→600万円と投資額を増やすことになった。

投資の状況としては、持ち株の含み益が約20万円、確定利益が約8万円、配当が約2万円で、合わせて30万円の利益となっている。元本が600万円なので単純計算で上昇率は5%、ただ300万円増資したのは最近なのでこれを考慮に入れないと、元本300万円で上昇率は10%となる。

この間の日経平均の変化は18891円(2017/1/23)→19929円(2017/7/7)で、上昇率は5.5%となっている。バリュー株投資は上述の上昇率を考えてみても、日経平均を少し上回っている感じを受けている。感じと書いているのは、増資をしているので日経平均と単純比較が出来ないためである。ただ、バリュー株投資は投資額と同額ヘッジをしてこの結果であるので充分に満足できる結果である。

現在投資している銘柄は14銘柄、投資方法は初期から変えておらず、既定のルールでスクリーニングし、業種を分散し銘柄を選んでいる。300万円までは投資銘柄は10銘柄だったが、600万円に増資したところで14銘柄になった。

個別の銘柄についても少し触れておく。まず、今の含み益の半分を占めるのは東邦アセチレンで上昇率は50%となっている。前回更新時に30%上昇と書いたが、そこからさらに上昇が続いている。利益確定するか、継続保有するか悩ましい。それから、損切をした銘柄が日神不動産。業績の減益予想が発表されるとPERでの割安感が薄れてしまった。投資基準に外れた訳ではなかったので継続保有していたが、上昇期待を感じられなくなってしまったので売却した。銘柄を新規購入する場合には、業績予想が発表されてすぐであることをしっかり確認したほうが良い。残りの銘柄は-1%~15%くらいの利益率になっている。

バリュー株投資を続けていて、よく感じるのは利益をもたらすのは一部のスター銘柄で、残りの銘柄はぱっとしないということ。投資銘柄数を増やせば、スター銘柄をつかむ可能性を増えるが、スター銘柄への投資比率は減ってしまう。集中投資して1銘柄への投資比率を増やせば、スター銘柄をつかむ可能性は減る。どちらがいいかの判断は難しい。