おカネであそぼ

お金のために、お金を使って、お金で遊ぼ

貯金に利息がつかないなら、トルコリラを買えばいい

貯金してもほとんど金利がつかないことは最近では常識になっているように思う。普通の銀行の普通預金金利は0.001%とかで、もはやppm表示にしたほうが良いのではないかという水準にある。ATM手数料を払っていたら、実質的にはマイナス金利になっているといってもいい。ちなみに、ATM手数料100円を利息でもらうために1000万円の元本を一年預ける必要がある。

貯金をしていても利息がつかなくて無駄ならば、外国通貨を買えばいい。世界は広く、金利の高い通貨はいくらでもあるのだから。なので、投資の待機資金100万円をFXの口座に回しトルコリラ投資を始めることにした。分散の効果があるのかどうかは不明だが、同じく高金利通貨の南アフリカランドも同時に投資対象とすることにした。

2017/7/7時点での利率を計算してみる。トルコリラは1リラ31.5円で、LION FXでは1日に買いスワップが1万通貨につき105円もらえる。投資額31万5千円でスワップ額1年の合計が105円×365日=3万8325円となり、利率は12.2%にもなる。南アフリカランドで同様の計算をすると、投資額8万5千円、1年間のスワップ額5475円、利率6.4%となる。トルコリラの利率がいかにいいかが分かる。

この投資を始めたのが6/6で1か月が経過したが、スワップの合計が9057円となっている。投下資本が100万円レバレッジ1倍で、このままいけば年利で10%を超える運用になりそうだ。新興国通貨なので通貨価値の下落はありうるが、この点についてはそれほど気にしていない。

トルコリラの価値が下落すれば、円ベースで見た時は含み損になる。ただ、1万トルコリラが8000トルコリラになったりすることはなく、1万トルコリラは1万トルコリラである続ける。視点を変えれば元本保証の投資対象とも考えられる。

しばらくはトルコリラであそぼう。今度の更新はトルコリラが暴落したときか。